女声合唱団エオリアン

甲子園とともに燃える夏到来!?

日本列島が 6年ぶりに40℃越えの地域が出た今日、ポルトさんとの合同練習に臨みました。
今日は 少々休みが多く、特に アルト1は 淋しい限りでしたが、あと1回の合同練習で 松下先生をお迎えしなければなりません。
さぁ 気を引きしめて 練習開始です!

 

まず、問題の "コウノトリが絶えて"です。
この曲は 歌詞も非常に少なく 合唱のハーモニーを聞かせるというよりは パートソロでかけあったり リピートしたりと 表現が難しく まだまだブツ切れで苦労します。
息を吐いたり コウノトリの鳴き声?をしたりと 表現方法も多様です。

休憩をはさんで、"薔薇、見知らぬ国"を 通して歌いました。
コウノトリ から 終曲の "出発"へつながり、ユニゾンで歌うメロディーが 私はとても好きです。一筋の光が 静かに射してくる様な光景を 思い浮かべます。mpで歌われるこのユニゾンの箇所は 本当に 平和への祈り
思いを込めて歌えれば・・・と 思います。

次の合同練習は9月のはじめ、そしてその次は いよい松下先生との練習です。先生が どんなリクエストをされても対応できるように 各自しっかり練習しておきたいですね。

まだまだ猛暑の続く毎日、お盆休みで忙しいメンバーも多いと思いますが、体調管理に気を付けて 又次の練習で 元気に会えますように・・・
熱帯夜には アイスノンが お薦めです!笑

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ