女声合唱団エオリアン

8月24日付 朝日新聞 地域版に掲載されました

今週末の8月26日、27日は岡山シンフォニーホールで開催される、第40回全日本お母さんコーラス全国大会です。

今回私たちが歌うのは、30周年記念演奏会で松下耕先生にご指導と指揮をしていただいた、「薔薇、見知らぬ国」より「黒い国」「童話」の2曲です。この歌を洲脇先生の指揮で歌います。詩人、山崎佳代子さんは、ベオグラード在住の中、ユーゴ解体の紛争を体験された時の想いをこの詩集に綴られました。松下耕先生の作曲でできたこの組曲は、その山崎さんの思いとともに、歌う私たちの心に、「平和」への願いを強く刻みました。洲脇先生は、第2次世界大戦の時の空襲を経験されておられるので、練習の時に体験された戦争の記憶を語ってくださることもありました。「思い出したくない記憶」とおっしゃられたお話もありました。

松下先生、洲脇先生お二人からいただいたご指導を、岡山のステージで響かせたいと思っています。

来年はエオリアン35周年。その歴史を紡いできた仲間への思いも込めて・・・