女声合唱団エオリアン

ココロとコエを寄せ合って・・・

15日火曜日、豊中で1日練習でした。

 

西野先生のご指導の下、第2ステージの練習を中心にステージシートで全体の動きを確認しながらの練習はこの日が最後。

組曲「美しき南の島の歌」全曲歌うのですが、明るい奄美の島々の女性の心に寄り添って歌えるといいなあと思います。歌詞が方言で難しいのに加えて、何分、覚えていたことがふと出てこなくなることもあるお年頃のメンバーも年々増加中のエオリアン。それぞれにあった覚え方で、本番は笑顔で歌えることを願うばかり!ご期待くださいね!

 

この日の1日練習では、衣装合わせも。長い間着てきたピンクのスカートと黒の上着は、すっかり「あ!エオリアンさん」と一目でわかるほどのユニフォームになっているのですが、今年はちょっと頑張ってみんなで新調しました。初めてそのドレスを来てステージに立つので、ドキドキ・・・。様々なご意見はあると思いますが、優しく温かな拍手をお待ちしております(笑)

洲脇先生がこの衣装を着た私たちをはじめてご覧になった時のご感想は、「なんか、エオリアンじゃないみたいやな~」(笑) 歌以外でも、ご期待ください。

 

演奏会では、皆さんとご一緒に「花は咲く」を歌います。歌詞はプログラムに記載しましたが、音源はホームページのエオリアンアーカイブYouTubeの中にありますので、どうぞお聴きくだって、当日は洲脇先生の指揮でご一緒に歌いましょう。

YouTube『花は咲く』

皆様とも「ココロとコエ」を寄せ合って、記憶にのこる演奏会にしたいなあと思っております。

どうぞお気をつけて、ご来場くださいませ。

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ