女声合唱団エオリアン

クリスマスコンサートまであと10日

寒くなりました。

 

いよいよ10日後に迫ったクリスマスコンサート。洲脇先生の練習では全体の流れをつかむために全曲を歌う練習、そして、西野先生の練習では特に練習を必要とする曲の細かい練習が行われています。

2年前のクリスマスコンサートを思い出しながら、入場や退場の方法もイメージのなかで膨らませています。でも最終的には当日会場で決めることになりそうです。

 

教会で演奏会するときは、並び方などを決めるのが一苦労。先生の提案を受けて、技術系リーダーを中心にあれこれ考えてステージシートを、どうやって実現させるか、今回も試行錯誤がありました。

メンバーの増加と声の届き方などを考えて、今回は3列のステージシートで歌う予定にしています。会場の教会にどうやってひな壇を組むか・・・しかもか弱い(?)私たち。果たして重たい台を演奏会当日の朝に、無事に組めるかしら?と悩んでいるときに、ふと洲脇先生が思いついたのが、いつも集合写真でお世話になっているOフォトさんの集合写真の時の台。無理を承知でお願いしてみると快く貸していただけることとなりました。2年前は、なかなか手が回らずあまりきちんと写せなかった写真も写していただけるし、めでたしめでたし。

あとは、当日ご葬儀が入らずに朝から会場でのリハーサルができることを祈るばかりです。でも、これだけはわかりませんもんね。

来週にはプログラムも完成して送られてくる予定。

11月29日午後1時30分には、皆様を笑顔でお迎えできますよう、準備を進めていこうとおもいます。

 

11月21日(金)はクレセントハーモニーさんの演奏会。洲脇先生が指揮をなさるので、エオリアンからはたくさんのメンバーが演奏会に伺います。そして翌日22日は朝から中央公民館で洲脇先生の練習!

なにを隠そう、エオリアンで、一番お元気なのは、洲脇先生のようです。

ほんとに尊敬の一言につきます。私たちも、頑張らなくては・・・!!

 

まだ、お席に余裕がありそうです。

どうぞお誘い合わせてお越しください。

 

 

  • カテゴリー:日常
  • 投稿者:スタッフ