AEOLIAN WOMEN'S CHOIR

松下耕先生をお迎えして

9月20日。待ちに待ったこの日、松下耕先生をお迎えしての練習でした。

 

この練習の報告をブログに書こうと、パソコンの前に座ったものの、なんだか私のこのつたない言葉で書いてしまうことをためらい、しばらくの間更新できませんでした。

それほど、心の震える瞬間を何度も何度も感じた4時間の練習だったのです。

上手に歌おうとか、暗譜をがんばろうとか、そんなことばかり気にしながら過ごしていた自分が、松下先生とその音楽の前に立つととっても小さく思えてきました。・・・と同時に、今こうして歌うことのできることを・・・それは数分まえまではごく当たり前のことだったのに・・・ああ、幸せだなあと実感する一日でした。

 

もっと、具体的に書いてよ!と思われる皆様。

是非是非、演奏会にご来場くださって、今までとは少しちがう演奏をする私たちの歌声をお聞きください。作曲された松下先生でないと表現できないモテットと「薔薇、見知らぬ国」。

皆様の「こころ」に届くように、残りの日々、精進していきたいと思います。

 

人は、どんなにつらく悲しい苦境にいても、愛し合い、そして、幸せになりたいと思う。

Harmony for Peace・・・から、エオリアンからの平和へのメッセージをたくさん皆様に送りたいと思っています。心から・・・

 

 

 

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ