女声合唱団エオリアン

ご無沙汰してすみませーん!

パソコン操作にあたふたして、当分、更新できませんでした。

 

月日は流れ・・・9月。8月最後の一日練習、9月3日の西野先生の練習、7日のアンサンブル・ポルトさんとの合同練習・・・と多々ありましたが、

「前へ!」進み、今日9月13日の練習日誌を書くことにいたします。

本当は長ーい文章を打ち込んだものの、パッと消えてしまい・・・がっかり。

やっと、今日、気を取り直して、パソコンに向かうことができました。

 

13日は一日練習。長い一日に気合を入れて臨もうと練習場に入ると、「今日、見学させていただきます!よろしくお願いします!」とにこやかにご挨拶くださったEさん。このHPをご覧になって、エオリアンの見学に来てくださいました。ありがとうございます!

 

西野先生のストレッチ(アイテテ・・・)と発声から始まり、いつものように身体が目覚めていく気がします。

 

洲脇先生の練習、まず、第1ステージのモテットから開始。3列オーダーで歌いましたが、なんだかしっくりこない感想が多数寄せられ、練習の終わりに2列オーダーで歌って落ち着きました。

昨年のクリスマス・レディース・合唱祭と歌ってきていますので、もうバッチリ歌えても良さそうですが、なかなかそうは行かないのがエオリアン。しかも、この曲は、松下耕先生に指揮をしていただくので、楽しみ半分不安半分・・・・20日までの1週間、しっかり家で歌っておこうと思います。

 

続いて第2ステージの曲。もうすでにステージで歌ってきた曲ばかりなので、暗譜は出来ているのですが、ところどころ歌詞が出てこなかったりするのはなぜでしょうね。

 

休憩を挟んで、第4ステージ「薔薇、見知らぬ国」の練習。これも、松下耕先生に指揮していただく曲です。

「思いを伝える」「声を出して思い切り歌う」・・・いままで、洲脇先生以外の先生に演奏会で指揮をしていただくことのなかったエオリアンにとって、今回の松下先生の指揮で歌うことは、新しい挑戦です。

20日の練習は貴重な4時間になるに違いありません。

 

午後からは、エチュードを中心に練習しました。あのチロリアンスカートで歌うのですが、すわったり、立ったり歩いたりと様々に動くので、くれぐれも「年」を感じさせることの無きように!ファイト!エオリアン!!

 

さてさて、本日見学のEさん。見学だけではなく、ちゃっかり「譜めくり」のお手伝いもしていただき、ありがとうございました。どうぞ、是非是非エオリアンで一緒に歌いましょう!

 

このところ、エオリアンの平均年齢がどんどん下がっていく嬉しい現象がおこっております。

HPリニューアルのおかげかしらん?!heart

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ