AEOLIAN WOMEN'S CHOIR

暑くて寒い練習って?

8月は 夙川での1日練習でスタートです。
久しぶりで ピアノの田中先生をお迎えして 西野先生も加わって下さっての練習です。

午前中は 第2ステージの曲を中心に歌いました。"ほらね、"からはじまり まだまだ歌詞にあっぷあっぷしながらも 気持ちよく歌い、続いて "そのひとがうたうとき"です。
このドラマチックな曲は 次々と様々な場面が映し出されるようですが、まだまだ私達は その転換に着いていけていないと 先生からのご指摘でした。
なかなか深いなぁ・・・と考えつつ 私的には いつも横目で "良いなぁ~"と思いつつ聞いていたメロディーパートを お手伝い?させて頂けることになったのが嬉しく 張り切ってしまいました!笑

続いて "Cantate  Domino"
大曲続きです!
田中先生の美しいピアノに うっとりと聞き入ってしまうことも度々・・・
そして アンコールで歌う "信じる"を歌いました。
先日  京都であった松下先生の講習会を聞きに行ったメンバーと 西野先生からのアドバイスも頂きました。
"神様から 降りてきた" と 松下先生が言われたという 美しいメロディーを歌わせて頂くメゾのメンバーは いつになく鼻息が荒かったかもしれません・・・?!

"Audi  coelum"で 午前中の練習は終わりです
午後からは エチュードを 動きを交えて みっちり練習しました。
どんな風に仕上がるかは メンバーも含めて 当日までわかりません!?
乞う ご期待!

こうして 暑い暑い 8月の第一金曜日、夙川での寒い寒い練習は 終わりました。(K.K)

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ