女声合唱団エオリアン

変わる?・・・変わった・・・!

5月16日(金)は、西宮市民会館大会議室での1日練習。

午前中は、アカペラ。「戦場」の練習でした。

練習が始まると、洲脇先生から、「いままでよりもテンポを速くするから」との指示。

急に緊張感が高まりました。リズム、言葉、音程・・・どれもピタッと合わせるのは難しいなあと感じる今、さらにテンポアップ。みんなの集中力もマックス!題名の「戦場」の一番悲惨な場面を表現するには、この緊迫感も必要なのかもしれません。

後半は、前半とはまったく違った空気を感じさせる場面なので、その対比を聞いてくださる皆様に伝えられればと思います。

 

午前中の後半は、Eちゃんのピアノ伴奏で、「主は私の羊飼い」と「Cantate Domino」を歌いました。歌の練習もしながら、ピアノの練習もしてきてくれて本当に感謝です。クリスマスコンサートでは、この2曲は彼女の伴奏で歌います。

 

午後の練習はピアノの田中先生も来てくださいました。「Wherever you are」を練習・・・なのですが、ここで、洲脇先生の一言が・・・。「パートをバラバラで歌ってみよか!」・・・慣れてはいるものの、「えっ?今から?」とちょっと思ったりもしましたが、やってみると低音のユニゾンがきれいに揃いよく響き、また、ハーモニーもまざりあってとてもいい感じ。ということで、ステージシートも変わる方向です。

宿題は、英語の歌詞をもう一度確認して覚えることと、ユニゾンをそろえるように気を付けること。

合唱祭まで、一か月を切りました。各自体調を整えてがんばりましょうね!

 

 

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ