女声合唱団エオリアン

平和への願いをこめて・・・

5月10日の練習。合唱祭で歌う「戦場」を中心に練習しました。

洲脇先生のご指導で、「いままでのエオリアンの歌い方を捨てる」場面と「いままでのエオリアンの歌い方で歌う」場面を表現するのですが、なかなか、先生の要望に近づけずに繰り返し繰り返し歌いこんでいます。リズムの部分では、まだ完ぺきに揃わず悪戦苦闘が続いていますが、この歌を通して、私たちの「平和への願い」を伝えたいと思います。それには、しっかり練習して、エオリアンが声もタイミングも一つになることが大切なようです。むずかしい・・・・でも、きっと私たちにならできると信じて前進する日々です。

 

後半は、メンバーのM.Eちゃんがピアノ伴奏をすることになった松下耕先生の「主は私の羊飼い」詩篇23の練習。まだ、譜読みに歌詞づけしたくらいですが、11月29日の神戸栄光教会でのクリスマスコンサートにむけて練習しています。

 

今日は母の日・・・朝日新聞には、おかあさんコーラス全国大会の記事が大きく掲載されていました。以前ジョイントコンサートでご一緒させていただいた栗東カレンヂュラさんの指揮者伊藤光子先生の記事や、「歌う だから輝ける」という見出しで紹介された東京・新潟の合唱団の記事を読みながら、子育てしながらエオリアンで歌った思い出と重なり、あたたかーい気持ちになりました。

 

次回は一日練習。そして、合唱祭まで一か月を切ります。暗譜は当然!まだの方は、この一週間でがんばってね!

 

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ