女声合唱団エオリアン

はるがきた・・・ね

3月に入り、暖かな日が続いています。このまま、暖かくなってほしいものですが、まだまだ油断できないのがこの季節ですね。花粉症の皆様には、お辛い季節。どうぞご自愛ください。

 

毎年、この季節は関西レディースコーラスフェスティバルに出場していたエオリアンですが今年は指揮者の洲脇先生不在のため出場を見送りました。和歌山での大会はカナダの現代合唱曲を歌おうか・・・とクリスマスコンサートのころから準備しておりましたが、伺うことができなかったこと、先生、団員ともども残念で申し訳なく思っています。兵庫県からは、たくさんの合唱団の皆様がご出演され、和歌山に合唱で「春」を運ばれたことと思います。きっと、華やかな歌の祭典だったことでしょう!

 

今、エオリアンは、ひたすら11月23日にいたみホールで開催する演奏会に向けて曲作りに励んでいます。

お知らせは、9月ごろになる予定ですので、どうぞ、皆様ご予定くださいませ。

 

現在、私たちはカナダの現代合唱曲も「Stars」「Da Pacem」などクリスマスコンサートよりもさらに曲数を増やし、松下耕先生作曲の女声合唱のための組曲「あいたくて」は新たに練習を開始しました。

西野先生に指揮していただく「美しき南の島の歌」、そして、今までにエオリアンで歌ってきた歌を集めたステージに、木下牧子先生作曲「ロマンチストの豚」、石黒晶先生作曲「ややこら眠れ」、KOCSAR Miklos作曲「SALVE REGINA」、Siegfried Strohbach作曲「Ave Maria」、Knut Nystedt作曲「SANCTA MARIA」…今後もまだ、曲は増える予定です。

洲脇先生が帰って来てくださる時には、スムーズにアンサンブルができるように練習を重ねていきたいと思っています。

 

次の練習は3月12日土曜日。西宮北口中央公民館での練習です。・・・だれか練習場所を間違いそうな予感・・・笑

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ