女声合唱団エオリアン

花冷えの季節

桜の花が、ちらほらと咲き始めた夙川沿い・・・でも、今日の気候はまさに真冬を思わせる寒さでした。花冷えのこの季節、演奏会に向けて、風邪をひいてなどいられない私たちです。

24日は、豊中での西野先生の練習でした。開始の9時40分になっても、練習場には20人足らず・・・「電車の遅延かしら?」といろいろ心配しましたが、結局お休みの多い練習となりました。

今日来ていた人は、本当にラッキー!!西野先生が、単独ステージの3曲を暗譜できるように、繰り返し、細かくご指導してくださいました。その効果は、次回の練習で!みんな、楽譜はずして、歌っているから。笑

お休みされた皆様は、28日までにしっかり暗譜をしてきてくださいね。

今回の暗譜で一番の難関は、「さとうきび畑」。あとひと月あるので、あの手この手で工夫して覚えましょう。

 

次回は、午前中が西宮市民会館での単独練習。そして、午後は東梅田教会をお借りしてパイプオルガンでの練習です。いつもエオリアンの伴奏をしてくださるオルガ二ストの田中美佐子先生が東梅田教会のパイプオルガンを使われていらっしゃるので、今回の練習に使わせていただけることになりました。本番のいずみホールのパイプオルガンとはまた違うのですが、パイプオルガンの伴奏で歌っておける唯一の練習日です。しっかり、それまでに歌えるようになってアンサンブルにのぞみたいと思っています。

ラターの詩篇は本当に素敵な曲ばかり。私たちの演奏会を楽しみに来てくださる皆様の心にその素敵さを伝えたいと思っています。

 

演奏会のご案内をお送りさせていただいたある合唱団より、今日は9枚のお申込みをいただきました。感謝とともに、身の引き締まる思いです!ありがとうございます。

次回練習日の28日は暖かい日になりそうな予報です。桜の花も一気に開くでしょうね。

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ