女声合唱団エオリアン

レディースコーラスフェスティバル in Kyoto

 3月7日(土)は、恒例のレディースコーラスフェスティバル。今年は京都コンサートホールでの開催でした。

 午後1時30分、地下鉄国際会館駅の近くにある平安教会で練習開始。洲脇先生は12時から始めていたもう一つの合唱団アンサンブル・ポルトさんの練習を1時すぎに終えて昼食に出かけられていましたが、時間がないので早めに発声練習を始めておいてほしいという伝言を西野先生にされていました。ところが、なかなか団員が揃わない・・・おかしいなあ〜とおもいつつ携帯を見ると「北山駅でおりちゃった」というメールが・・・どうやら集団で降りてしまった様子。そんなドタバタからの一日の始まりでした。

 

 6日の練習では、「おめでとう」と言ってくださった洲脇先生ですが、この日は、何度歌っても半音近く下がるできに、なかなか及第点をいただくことができません。3時過ぎにはポルトさんの団体集合のためにコンサートホールに到着していなくてはならないので、早めに練習を終える予定でしたが、なかなかピタリと合わない音程に、終わる気配がありませんでした。

 

 さて、本番は・・・ステージの上は、各パートの声がよく聞こえて歌いやすかったのですが、やっぱり、ここでも・・・。Haec Dies に反省を残しながらも、京都コンサートホールの響きを楽しむことができたのはうれしかったです。

 写真撮影、着替えも終わり、ロビーに戻る途中、閉会式をしている会場から、なにやら「女声合唱団エオリアン」という声が聞こえて、急いで、代表とともに数名が会場に入りました。光栄なことに、「和歌山県合唱連盟理事長賞」をいただきました。副賞のラスク・・・練習で、みんなでいただきます。ありがとうございました。

 2月末まで、いっしょに歌ってきて3月から産休に入ったM.Eちゃんにも、この賞の喜びはおすそ分けしたい気持ちでいっぱいです!いまごろ、ご実家の宮城ですごされていることでしょうね!元気でね!

 

 解散のあと、京都に住んでいるメンバーの一人が予約してくれたイタリアンレストランにて有志で打ち上げ。美味しいお料理とお酒に、一日の反省は、どこへやら!思い切り、楽しくおしゃべりした時間でした。 

 

 次は、14日の練習。朝は西宮北口で練習して、午後から堀江アルテに移動でジョイントの練習です。4月26日のジョイント。単独ステージはアカペラばかり3曲。今日のステージの反省をしっかりして、練習に臨みたいと思います。

 

aeolian3.7.JPG

 

  • カテゴリー:演奏会
  • 投稿者:スタッフ