女声合唱団エオリアン

別れの春から出会いの春へ

この時期、少し落ち着かないエオリアンです。

それでも前回の西野先生のご指導の甲斐あって、少しずつですが前進しております。

お休みの皆様、しっかり自宅で練習して4月の練習に参加してくださいね。

 

3月29日、この日のトピックスは、30周年記念演奏会以後アルト2で歌っているEMちゃんが、クリスマスコンサートではピアノ伴奏もしてくれることになったこと。もともと彼女は宮城県の音楽大学のピアノ科を卒業されています。作曲家なかにしあかね先生にも教わったそうです。彼女のピアノ伴奏で松下耕先生の詩篇23を歌いました。

 

次のステージは合唱祭なのですが、早くもクリスマスコンサートの曲に取り掛かり始めています。4月4日の一日練習では、午後から新しい曲のパート練習が始まりますので、29日に配布した楽譜をお忘れなくお持ちくださいね。

 

明日から4月。出会いの春の到来です・・・私たちは、当面「新しい曲」との出会いを楽しむ春になりそうですね。4日はお弁当をお忘れなく。昼休みは総会です!

 

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ