女声合唱団エオリアン

大雪情報もなんのその

大雪ですね。皆様の地域ではいかがですか?交通網が混乱したり、雪道で転んだり、雪に慣れない私たちにとっては、困ることが多いです。

2月14日。エオリアンは大雪であろうが台風であろうが、たいてい練習します。面白いのが、いつもは遅刻気味のメンバーも雪の日は時間通りにやってきていること。きっと雪に備えて前の日から準備が整っているからでしょうね〜(苦笑)

今日の練習は前半は松下耕先生作曲の『無伴奏女声合唱のための「うたおり」』のパート練習でした。結構な難曲・・・ということで、アルト系は西野先生のご指導でパート練習、ソプラノ系はソプラノパートリーダーの指導でパート練習でした。

 

11時からは洲脇先生が来てくださってアンサンブル開始です。初回とあって、なんだかとっても悲惨な結果ではありましたが、一通り1曲歌いました。まだまだ各自でしっかり音とりが必要ですね。頑張りましょう!

最後に歌った「はっか草」に心底癒されて練習は終わりました。

 

バレンタインデーと練習日が重なったので、洲脇先生と西野先生には、団からチョコレートのプレゼントがありました。

 

午後からは、役員会。いろいろと決めていかなくてはならないことがあるのですが、ただいま計画進行中の演奏会についても話し合われました。

一つは、11月29日(土)神戸栄光教会をお借りして開催することになったクリスマスコンサート。

そして、もう一つは、来年春ごろ実施で進めているOSAKA MEN'S CHORUSさん、アンサンブル・キアーラさんとのジョイントコンサート。

さまざまな企画を目標にして練習を重ねるエオリアンですが、レディースコーラスフェスティバル(池田アゼリアホール3月1日)と復興支援コンサート(3月9日)が目の前の目標です。

その後は、もちろん、6月14日の兵庫県合唱祭に向けて練習が進みます。・・・エオリアンにいると、1年が早い!ほんとに。

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ