エオリアンの響きブログ・お知らせ

再会と再開

いつもの練習場の前の広場は、シロツメグサが広がっていました。

7月2日は数ヶ月ぶりの洲脇先生の練習でした。

先生に久しぶりにお会いする事ができ、団員一同嬉しさでいっぱいでした。

ガイドラインに従って十分な距離をとり、不織布マスクをしての練習です。

お休みをしていた期間が長かったので思うように声は出ませんが、声を合わせる喜びを感じ幸せな時間を過ごす事ができました。

東京ではまた新型コロナウイルスの感染者が増えているようですが、どうかまた緊急事態宣言が出て練習ができなくなったりしませんように。

四葉のクローバーもきっと応援してくれていますね。