女声合唱団エオリアン

3月の練習

桜の花も咲き始め、地元にある甲子園では高校球児達が活躍をしています。

エオリアンも、6月の合唱祭と来年1月13日(日)いずみホールで開く35周年演奏会に向けての練習に励んでいます。

今日は通常の練習より早めに集まる朝練でアルトのパート練習。

午前の練習ではアカペラ曲をヴォイストレーナーの西野先生にご指導いただき、午後からは洲脇先生のご指導で7曲ほど歌いました。

居残り練習はソプラノパート練習。

演奏会では20曲以上歌う予定ですので、来月、再来月と早朝パート練習は続く…です。

ハードな練習ですが、先生から「だいぶよくなってきた」とおっしゃっていただくと「よーし!」とますます歌うのが楽しくなり、全く歌えないとそれはそれで「もっと練習しなくっちゃ!」とやる気が湧いてきます。

みんな歌うこと、声を合わせることが大好きです。

 

3月はもう1回練習があります。練習後、まだお花見できるかなぁ。

 

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ