" A choir filled with a warm and beautiful sound like the Aeolian Harp by the god of the wind, Airos "

Harmony for Peace
女声合唱団エオリアンについて

1983年の春、その年の大学コーラス部卒業生の「仲間と一緒にずっと歌っていたい」という思いから「エオリアン」は産声をあげました。
後に「風の神アイロスの奏でるエオリアンハープのような、温かく美しい響きをした団であれ」という願いをこめて、恩師である洲脇光一先生が「エオリアン」と命名してくださり、同窓の枠にとらわれず広く一般から団員を募集する一般合唱団となりました。

創立15年目には音楽監督、指揮者として洲脇先生をお迎えし、先生ならではの選曲で国内外の新しく珍しい作品に出会えることが、エオリアンにとって嬉しく、貴重な体験となっています。
すばらしい曲に出会い、「歌いたい」「輝いていたい」という思いを胸に歌い続け、おかげさまで2018年、創立35年を迎えました。

現在、エオリアンのメンバーは40代から70代までの30余名。兵庫県を中心に神戸・大阪・京都・奈良・和歌山から、洲脇先生の指揮の魔法にかかることを楽しみに集まります。

より上質のハーモニーを目指し、応援してくださる方々に感謝をして歌い続けていきます。

 

クリスマスコンサート
エオリアンの響き
エオリアンアーカイブ
団員募集
facebook