女声合唱団エオリアン

4月・・・一日練習から

花冷えの一日。練習会場の西宮市民会館の中でも、ひゅるひゅると風の音が鳴っておりました。満開の桜を散らさないで・・・と願いつつ練習開始。

3月はなかなかメンバーの揃わなかったエオリアンでしたが、幾分解消してきた様子です。体調の悪い皆さん、早くよくなってくださいね。

 

午前中は、ピアノの田中先生が来てくださいましたので、伴奏のある曲の練習を。課題は英語の歌詞を早く覚えて指揮をしっかり見ること。・・・ところが、ソプラノ1の半分が、今までとは別のパートを歌うことになり「ドキッ!」。主旋律を歌うのですが、歌詞に口と目がついていかず四苦八苦でした。次回までには、しっかり頭にいれておきたいと思います。

アカペラの曲と合わせて、合唱祭で歌うので、「歌詞がわからない」と講評に書かれぬようみんなで練習しましょうね!

 

昼食のあとは、今年度の総会がサラッと開催されました。会計報告と新役員の紹介と承認がありました。退任された副代表のYちゃん、会計のMちゃん、長い間ご苦労さまでした。新しく副代表にはソプラノ2のSさん、会計にはソプラノ1のCさん、二名に増えた庶務にはソプラノ1のSさん。再任メンバーとともに頑張りましょうね!

 

午後からは、クリスマスコンサートで歌うWillcocksの「Good King Wenceslas」とRutterの「Shepherd's Pipe Carol」のパート練習を1時間。そして、この2曲をアンサンブルで1時間。松下耕先生の詩篇23をEさんの伴奏でも歌いました。

その後、アカペラもしっかり歌いこみ、一日の練習が終わりました。

次回の12日は練習後に兵庫県合唱連盟総会。総会の最後には、兵庫県合唱祭のおかあさんの部の出演順を決めるくじ引きがあります。早速、副代表Sさんの出番!!頑張ってね?

 

4月6日は西宮市の桜まつりが夙川沿いで開催されます。今、満開の桜の花・・・川面に映る桜も美しいです。苦楽園口から徒歩で「火垂るの墓」の舞台ニテコ池、震災記念公園、この時期だけ開く浄水場の桜もおすすめです。

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ