女声合唱団エオリアン

どうしたの?

3月25日、西野先生の豊中での練習。

出席者は21名。こんなに少ないとやっぱり寂しいです。

どうしたの?大丈夫?・・・

 

練習は、細かく丁寧にご指導いただきました。

合唱祭に歌うアカペラの曲の、前半部分35小節で、1時間15分。

Sop1が5名、Sop2が5名、Alt1が4名、Alt2が7名。

まだまだ正確な音の進行がつかめていない感じが続いています。(音源聞くのはやめとこ・・・)

36名が一つになれる日・・・いつやってくるのかなあと、ちょっと心配な一日でした。

 

後半、松下耕先生の「詩篇23主は私の羊飼い」の真ん中部分の音とりもしました。

前回の洲脇先生の練習で、楽譜が配布され、すぐに初見で歌ったのですが、

美しいメロディーにうっとり。クリスマスに向けての曲の練習も始まりました。

 

春はなにかと忙しい・・・でも、みんなで歌わないと、いつものエオリアンは出来上がらないので、練習を大切にしながら、日々精進しよう!っと。

 

さて、今日は、注文していたメサイア女声合唱曲集が届きました。

29日の練習に配りたいと思います。

29日は神原公民館での練習ですね。夙川の桜もちらほら開きはじめました。

見ごろはまだまだですが、川沿いの道をゆっくり歩いて帰られるのをお勧めします。

西宮の春を楽しんでね!

 

 

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ