女声合唱団エオリアン

平和を願って・・・

4月になりました。練習会場の近くの夙川の桜は満開です。年に一度のこの時期、西宮は市の花でもある桜でいっぱいになります。幸せな時間です。
洲脇先生は昨日お花見に行かれたそうですが、今日からの雨を予測して多くの人が桜を楽しみに来られていたそうです。
今日の練習は、「Scarborough Fair」「アリラン」の練習でした。
今回歌うイングランド民謡「Scarborough Fair」に、1965年にサイモンとガーファンクルが付け加えた反戦詞を先生が読み上げてくださいました。
・・・
戦いの大砲が鳴り響き 緋色の服をまとった大群は炎に包まれる
将軍は兵士たちに「殺せ」と命令する
とっくに忘れてしまった戦う理由 それでも「戦え」と命ずる
・・・
私たちは、歌うことで「平和への願い」を表現したいと心から思いました。
『Scarborough Fair サイモンとガーファンクル』

お互いの声を聴きあって、音に集中して、そして、みんなで心を合わせて歌えますように。

  • カテゴリー:練習
  • 投稿者:スタッフ